私たちについて

Making procedure -- カーテンのできるまで

カーテンのできるまで

カーテンのできるまでを順を追ってご説明します。各写真をクリックすると、別ウィンドウで大きく表示されます。

1. 企画会議

商品を作るための企画会議。ここで、大まかな柄や色を決めます。
矢印

2. 糸の仕入れ

1で決まった生地を作るための糸を仕入れます。
矢印

3. 染色

2で仕入れた糸を染めます。釜の大きさが判りにくいですが、かなり大きいです。

左:染める前
右:染まっています
糸染め1糸染め2
矢印

4. 整経

3で染まった糸の内、経糸を柄に合わせてそろえます。

左:これだけの糸を集めています。
右:きれいに揃いました。
矢印

5. 製織

4でそろえた経糸と、3で染めた横糸を使って織り上げます。使う織機のタイプは、出来上がる柄に合わせて決めます。

左:製織工場です。柄がどんどんできあがってきます。
中央:ジャカード織機です。経糸を一本づつ動かせます。
右:ドビー織機です。同時にたくさんの経糸を動かせます。
テスト
矢印

6. 検反

5で織りあがった生地をチェックします。
矢印

7. 修正

6で見つかった傷や汚れなどで、修正できるものは修正します。
矢印

8. 整理加工

織りあがった生地は、幅も一定でなく、シワだらけ。糊づけしたYシャツのように、樹脂と熱で、大きさを整え、生地を安定させます。

写真:整理されて出てきてます。ピンとしてます。
矢印

9. 検反

生地の最後のチェックです。
矢印

10. 縫製

9までで、出来上がった生地をご注文のサイズに合わせ、縫製します。

写真:カーテンを作っています。
矢印

11. 出来上がり

出来上がったカーテンは、お店を通してお客様へ。